魔法使いになりたい

褒め上手な人に憧れます。他の誰かをおとしめることも、誰かと比較したりすることもなく相手を褒める、実にさらりと言葉に出来て、言われた方は照れながらもとても嬉しそうにしている。

言葉にした瞬間酸化してしまうような気がしたり、おお、とじわりと尊敬の念が沸いても、具体的な言葉にすると評価じみて、三下に何か言われても嬉しくなかろうと思ったり、結局そうですかとかすごいですねとかいう言葉で終わってしまいます。
あるいは、あまりにも知らなすぎて、すごいらしいということしかわからず何か質問して話を発展することができなかったり、的外れな質問をしてしまったりします。
相手が優しくて丁寧に教えてくださると、ありがたい反面、こちらからは相手のためになるような話もできないのが申し訳ないです。

すごいねキミはははと言えば相手がよっしゃーとなるような、何か極めた仙人レベルの状態にとても憧れます。それは不可能なので、同じそっかでもすげえ!でもせめて余計なことを考えず、素直に伝えられるようになりたいと思います。
逆に誰かが褒めてくださったとき、素直にありがとうと言える褒められ上手になれたら、言ってくれた相手がいい気分になってくれることもあるやもと思います。

知らなければ話にならない、相手にされない場面に出くわすと心底いたたまれず、途方に暮れます。そこは自分の居場所ではないということもあるかもしれませんが、勉強が足りず、知ろうとすることや、まだ知らない場所に出掛けて行くことに目を向けたいと思います。

2 thoughts on “魔法使いになりたい

    1. ショップイロハドットコム ご担当者様
      BGMのご使用報告をありがとうございます。
      動画拝見致しました、お使いくださり嬉しいです。
      精進して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です