情報漏洩

心で喋っているか、頭で喋っているか。
仕草や表情や、あるいは言葉も、意図的に違うものを出している場合もあるけれど、その人の情報が沢山詰まっている、あるいはその人そのものが出ているのかもしれないと思う出来事がありました。
自分の解釈や受け止め方には、おそらく自分のクセが反映されているのだろうと思います。

相手と長く接するうちに発する情報が変化したり、あるいはこちらの処理精度が上がって解釈が変わってくることもあるのだろうと思います。
他の人に対しては違う情報を発しているかもしれないし、たまたまその日だけ配信する情報もあるかもしれない。

そこにいるというだけで、その気があるなしに関わらず情報を発信していて、人が沢山いると情報が膨大になる。
初対面の人と向き合う時、どう処理したらいいのかわからない情報も沢山あって処理し切れない。
処理するべき情報・自分に向けられた情報とそうでない情報を見分けられない。
処理できない情報がたくさん飛んでくる。
そういうのが気疲れということなのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です