僕は泣き虫なんかじゃない、

1011

いつでも何かが溢れそうなくらいいっぱいで、ちょっとつっつかれるとこぼれちゃうだけなんだ。

年をとると涙腺がもろくなるのは、身体機能の衰えのせいなのかもしれないけれど、通り過ぎてきたいろんなこと、忘れていて普段意識にはのぼらないことや悲しかったことや嬉しかったこと、どうしてだろうと思いながら自分を納得させてきたこと、いろんなことであちこち塞がっていて、これ以上は納めるスペースがないから、何かを溢れさせて、追い出していって、そうしていつか本当に忘れたり、色彩をなくしていくのかもしれない、と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です